とりあえず、気付いたら一日を思い出すようにしたいので、書けるときは少しずつでもいろいろなことを書けるといいな…と思います。 たまに、詩…ではない短い気持ちの文章を書いてみたりするかもしれません。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとなく、作詞したい←
最近カラオケの報告しかしてない(笑)
ちょっと息抜きに思い付くままに詩を書いてみます。

あ、タイトルはただの願望なので関係無い…………です(何だ今の間は…!)





どうしても見てしまう

君の笑顔

どうしてもつられてしまう

君の笑い声

遠くからでもわかってしまう

君の存在

見ている間は知らなかった
君と会えなくなること

そして

君への想いと後悔



友達だった君が夢をつかみ取った

一緒に泣いた

だけど涙の理由は正しく理解出来ていなかった

喜び?悲しみ?



それを知るのは君と離れた後



滲んだ君の残像は

確かに笑っていて

私はそれに答えられず

ただ声を押さえ込んでた



否定の言葉と嗚咽を押し殺す



あぁ、気付かないままで終わらせてほしかった



残酷な神だと嘆きたかった



違う、私なのだ



いつかの感情をごまかしたのは



紛れも無く、私なのだ





眠くなったので、ここでストップ←
やっぱりこのての経験が無いから難しいです(汗)
さて、ではおやすみなさい♪
スポンサーサイト
Copyright © 2005 日々に映し出された自分. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。